読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

l_n_m’s diary

よわい電気系の日記(本当にただの日記)

暴龍天!

SDVX3

一昨日の24時過ぎ、ぶっちゃけ昨日の0時半くらいに暴龍天受かりました!
分かる人には分かる、ゲーセンの音ゲー「SOUND VOLTEX III」の、決められた3曲を通しでプレイするモード「スキルアナライザー」の最上位難易度です。
いやー長かった。何が悪いってあるてめ以上の難易度だと曲と譜面を解禁しないとプレイできないシステムですよ。まぁプレイできちゃうと解禁よりも(プレイするだけなら)コスパが良くなっちゃうから仕方ない気もするけど。
このゲーム、解禁が全然緩和されないんですよねぇ……夏にちょっと緩和されて、12月に入ってからも一応緩和されたので、それに乗っかってなんとか解禁&スキアナプレイ、という流れでした。

あるてめ

アルティメット(漢字略)の最後は

のコースでした。ぶっちゃけ解禁のせい。一番大変でした。
スノストだけ友達にやらせてもらって2回くらいやっていたし、クリアもしていたので問題は前2曲でした。初見。
結果としては96くらい96くらい92、で147%、ゲージ余裕でクリアしました。まぁそんなもんだよね。
他のコースだとGott Croix Dynastyの虹コースが150%と低かった。今やれば160くらい出るかな?
なんにせよ後光ラインを狙ってみるのも楽しかったかも。もうバージョン変わりそうですし、そんなに未練も無いのでまぁいっかな。

ぼるて

コース選択

さてさて、近年暴龍天のレベルが下がっていることが指摘されています(要出典)。
最新回の解禁レベルは最強ですけど、解禁さえすれば抜けられるというウワサ。いや僕3曲のうち1曲も解禁してませんけど。
その最新コースの3曲以外だと、Preserved Valkyria(GRV)、大宇宙ステージ(GRV)、Everlasting Message(GRV)の3曲は少なくとも解禁していません。
なので、プレイできるのは

  • Bangin' Burst(EXH) > XyHatte(GRV) > ΑΩ(GRV)
  • 2012メドレー(EXH) > XROSS INFECTION(GRV) > Lachryma Re:Queen M(GRV)

の2コースだけ。
さて、近年暴龍天のレベルが下がっていることが指摘されています(再掲、要出典)。
なので、世の中の暴龍天と差をつけつつ、解禁を渋り続けるKONAMIを嘲笑うべくラクリマコースをプレイすることにします。

とりあえずプレイ

解禁してあるてめを受験し終わった時点で0時を回ってしまいました。
このままでは1時になり、ゲーセンが閉店してしまいます。
とりあえずトイレに行き、用を足して準備完了。ぶっつけ本番でラクリマコースを受験します。
……まぁ落ちます。
それも当たり前。この3曲、前にプレイしたときから2ヶ月以上経過しています。譜面も何も覚えているわけが無いじゃない。
一応、41% > 31% > LN地帯で撃沈 だったと思います。
他のお客さんが並んでいるということもなく、友人2人に見守られながらもう1回やります。勢い、大事。

合格!!!

結論を先に書いてしまったので特に引っ張る意味もありませんね。2回目の受験でなんとか受かりました。
メドレーでは自己ベストを叩き出し鳥寸の96%抜け。
クロインでは自己ベスト-20万くらいなものの一応67%を出して十分な手応え。つまみ外したの痛かった。
ラクリマのLN地帯、70%で突入!! 溶ける!!!! あっという間に溶ける!!!
LN地帯の真ん中でゲージ15%くらいになったものの、後半ハマりから抜けてなんとか誤魔化しました。7%で抜けます。
そこからは特に問題なし。というか史上最高に上手かった。いつもは暗転してからかなりミスるんですけど、ほとんど繋がってしまったり。つまみはHYENAしました。許して!
最後の同時押しで勝利を確信し、最後のトリルも全力で叩く! テンションブチ上がりました。
152%で初暴龍天合格、ついに最上位ランクになりました。

打ち上げ?

そのまま友達の家に行って馬鹿話しながら盛り上がりました。3時過ぎまでグダグダして解散。楽しい日でした。
今日(日曜日)の夜、秋葉原のなんか美味しいお店で祝勝会兼忘年会をやることになりました。やったぜ。
もうボルテ3も終わり、4になるみたいですね。今度はどんなストーリーになるのでしょう。
ボルテ3は本編ストーリーも終わっているのでクリアってことで、スッキリと新ver.を迎えられます。
ボルテ3は916クレで暴龍天合格、あとちょっとやる……のかな? でおしまいですね。当然曲の解禁は終わっていません(キレ)
通常解禁があと5曲くらい、ブラスターは全く終わりません。

ボルテ3雑感

せっかくなので感想を書いて終わりたいな。
何よりも長い。とにかく長い。2年生の頃、他のゲームが楽しかったため、たまにスキアナの剛力羅を受ける、程度にやっていたのが懐かしいです。

  • THUNDERCRACK
  • KILLER MERMAID
  • 信仰は儚き人たちのために Arr.Demetori

この3曲には苦しめられました。今でも苦手意識が消えません。
あるてめコースでは特に苦戦した覚えはありません。曲が解禁できて受験できるようになる頃には地力でぶん殴れるようになっているので。

著名な同人コンポーザー、可愛いイラスト、安直なようでちょこちょこ泣ける場面を入れてくるストーリーと、結構な良作ゲームだと思っています。解禁だけはクソ。
好きな曲をやりつつ、ストーリーの課題をこなしていくのが一番楽しい。
初心者には多少とっつきにくさがあるかもしれませんが、ぜひやってほしいなと思います。

今作はPUC、俗に言う理論値も何曲か出しました。1の初期から細々とやっているのですが、レベル14として当時よく練習していたイカサマライフゲイム、六兆年と一夜物語の2曲が特に思い出深いですね。
ごりらがいるんだ(EXH)とgood high school(EXH)は1当時にはやっていなくて、3になってからやったものの初見でPUC出来たのも結構嬉しかったです。

レベル16とかいう難易度も充実してきて、15にも癖のある譜面がいっぱい増えて、とっ散らかりながらも厚みのあるゲームになったのでは。曲が殆ど無かった昔と比べて感慨深いものを感じます。
すごい勢いで曲が増えることに定評のあるボルテ、次回作はどんな曲、どんなイラスト、ストーリーと出会えるのでしょう。
来年は大学も卒業する予定(できるよね……?)で、「新しさ」が自分の中でテーマになりそうです。新しいことにいろいろ手を出しつつ、かつこれまでやってきたものもちょっと新しくなりながら続いていく。
これからも、楽しく、長く、やっていきたいな。